2010年01月25日

障害者自立支援法 和歌山地裁和解へ(産経新聞)

 国と原告側が終結に合意していた障害者自立支援法をめぐる違憲訴訟のうち、和歌山地裁で係争中の訴訟が22日、大西嘉彦裁判長の勧告に基づき、4月9日に和解する見込みとなった。

 この日の口頭弁論で、日程が決まった。

 訴訟は全国14地裁で係争中。今月7日に長妻昭厚生労働相らと原告団、弁護団が厚労省で会い、(1)福祉サービスの利用量に応じて負担額が決まる現行の「応益負担」を速やかに廃止(2)平成25年8月までに自立支援法に代わる新たな制度を実施すること−などを明記した合意書に調印。今後は各地裁での和解を軸に終結させる方向が決まっていた。

供述通り山中に遺体 死体遺棄容疑で出頭の男を逮捕 兵庫県警(産経新聞)
官房長官、検察リーク「あるような気が…」(産経新聞)
FOMA障害、180万人影響(産経新聞)
京都駅近くのホテル 硫化水素自殺図る? 男性が重体(産経新聞)
<ハイチ大地震>自衛隊派遣準備を指示 防衛相(毎日新聞)
posted by イマダ カオル at 13:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。