2010年03月16日

普天間基地存続を示唆 前原、平野両氏(産経新聞)

 前原誠司沖縄担当相は11日午前の参院予算委員会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題に関し、「仮に(同飛行場の)跡地利用の問題が起きたときにはしっかり取り組みたい」と述べた。普天間飛行場の存続を意味するともとれる「仮に」という発言に対し、質問した自民党の島尻安伊子氏が撤回を求めた。

 しかし、前原氏は「今、平野博文官房長官の下で代替地が議論されており、その結論を待ちたい」と語り、撤回を拒否した。平野氏も「普天間飛行場の危険除去とは(飛行場が)なくなるという認識か」との質問に対し、「究極の姿としては、その通りだ」と述べ、移設先の選定が難航した場合、同飛行場が存続する可能性を示唆した。

【関連記事】
古川・佐賀知事も「迷惑」と与党案に反対 普天間移設
首相「必ずやるとの意志」 普天間“覚悟”発言
「安保1年後に終了、米が通告せぬ保証ない」佐瀬昌盛氏の講演要旨
鳩山首相もビックリ「9・11陰謀説」ブチあげた藤田議員って? 
沖縄県議会が超党派の県民大会 4月、普天間移設めぐり
20年後、日本はありますか?

<自殺>硫化水素で女性 5世帯一時避難 松戸のマンション(毎日新聞)
水族館で初!55年で5555万5555人(読売新聞)
愛子さま学習院不登校 学校側「学級崩壊」否定(J-CASTニュース)
<訃報>堀木博さん95歳=元日本トランスシティ社長・会長(毎日新聞)
<警視庁>異例の捜査1課長を解任 女性トラブルで(毎日新聞)
posted by イマダ カオル at 04:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。